2017/04/06 新たに 「慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション」 を公開しました。

Digital Gallery of Rare Books & Special Collections
慶應義塾図書館デジタルギャラリー(DG KUL)について

慶應義塾図書館デジタルギャラリー(DG_KUL)は、慶應義塾図書館が所蔵する貴重書や特殊コレクションの一部をデジタルギャラリーとして公開するサイトです。 IPA電子図書館プロジェクトや「デジタルアーカイヴ・リサーチセンター」(DARC)プロジェクトの成果である高精細デジタルデータの一部を研究者の方々の協力を得て解説を付与し、デジタルギャラリーとして公開いたします。

 

デジタルアーカイヴ・リサーチセンター(DARC)

 DARCは文部科学省のオープン・リサーチ・センター(ORC)に採択され、平成13(2001)年度から平成17(2005)年度の5年間にわたり助成を受けて研究を進めてきた組織です。 この研究プロジェクトの一つである「慶應義塾図書館所蔵20世紀映像および音像資料のデジタル情報化プロジェクト」にメディアセンターも参加し、貴重書や特殊コレクションのデジタル化を行ってきました。 DARCは、2006年度の継続申請に採択されています。

 

IPA電子図書館プロジェクト

 情報処理振興事業協会(IPA)が、国立国会図書館と共同で推進した実験プロジェクトで、1995年から運用実験を開始しており、慶應義塾図書館においても、所蔵する貴重書のデジタル化と公開・利用方法の実験が行われました。

 

■コレクションの閲覧について

本コレクションはWebサイトでの公開のみとなっております。
掲載等の依頼については、各資料の所蔵(管理)部署が担当しています。
閲覧等で担当部署のお問い合わせのある場合は、メディアセンター本部デジタル化事業担当者( )までご連絡ください。

 

■高精細画像閲覧ソフトについて

本サイトでは、閲覧ソフトとして、以下のソフトを使用しています。必要なプラグインをインストールしてごらんください。
・高精細画像表示ソフト:ドリームテクノロジー株式会社製の「ZOOMA」を 閲覧するには、プラグインが必要となります。プラグインのインストールおよび使用方法については、 ドリームテクノロジー株式会社製の「ZOOMA のインストールと使用方法」をごらんください。
・eBOOKソフトウエア:ロゴスウェア株式会社のFLIPPERを閲覧する場合は、Adobe Flash Player V7 以上のインストールが必要です。

 

■著作権について

このサイトの著作権は慶應義塾図書館にあります。
このサイトの内容を無断で複写複製することは、著作権の侵害となります。

 

■コンテンツの利用について

本サイトで公開している画像、音声、動画等のデジタルデータの全部または一部を転載することや、 原型に近い複製や加工もしくそれに類似した利用を禁止します。

 

■リンクについて

このホームページへのリンクは、自由に行っていただいて結構です。