Digital Gallery of Rare Books & Special Collections
デジタルで読む福澤諭吉




<検索 : 福澤先生浮世談 >
タイトル 福澤先生浮世談
別タイトル Fukuzawa sensei's talk on the worldly life
著者 福澤, 諭吉 (Author)
矢野, 由次郎 (Transcriber)
出版地 東京
出版者 時事新報社
出版年 1898 (明治31)
識別番号 福澤関係文書(マイクロフィルム版)分類: F7 A51
請求記号: 福 51-1 著作

[解説]

男女の交際法などを中心にした社会風教に関する談話。速記者をして速記せしめたので、福沢の著書としては珍らしい口語体の著作である。
 明治三十一年一月五日より十一日まで六回にわたり「時事新報」に掲載され、同年二月四六判洋紙活字版の単行本として時事新報社から発売せられた。序文一頁、本文四十三頁、奥附一頁、白の表紙に「福沢先生浮世談 全」と書名だけを記し、何の飾りもない簡素なもので、奥附には同年二月廿五日印刷、三月一日出版、正価金五銭、編輯兼発行者、東京市京橋区南鍋町二丁目十二番地時事新報社、右代表者、同市芝区三田四国町二番地十七号吉田東洋、印刷者、同市麻布区本村町百八十五番地金子千十郎とあり、発行所兼印刷所も時事新報社となっており、大売捌所として東京の東京堂と北隆館、大阪の吉岡平助の名が掲げられてある。吉田東洋はその質の時事新報社員で、金子千十郎は「時事新報」の印刷名義人である。


画像をクリックするとeBOOKが表示されます。 (※Flash Player 7以上をご利用下さい。)