Digital Gallery of Rare Books & Special Collections
デジタルで読む福澤諭吉




<検索 : 條約十一國記 >
タイトル 條約十一國記
別タイトル Our eleven treaty countries
条約十一国記
著者 福澤, 諭吉 (Author)
出版地 東京
出版者 福澤氏蔵版
出版年 1867 (慶応3)
識別番号 福澤関係文書(マイクロフィルム版)分類: F7 A05
請求記号: 福 5-2 著作

[解説]

慶応三年までにわが国と条約を交換した十一ヶ国、アメリカ、オランダ、イギリス、ロシヤ、フランス、ポルトガル、プロシヤ、スイス、ベルギー、イタリー、デンマークの各国について、極わめて簡略な紹介をした小冊子である。
 慶応三年冬に上梓された一六×一一・五cmの木版和紙小型一冊本。表紙は本文と共紙の土佐半紙で、上部に黄色のリボンを描き、それに書名を掲げ、その下に北アメリカ合衆国とデンマークの国旗が描かれている。見返しは太罫の匡郭の中を縦三行に割り、「慶応三年丁卯仲冬/ 条約十一 国記/ 福沢氏蔵版」と記し、右側の刊年の下部に、「福沢氏図書記」または「慶応義塾蔵版之印」の長方形朱印が押捺してある。口絵二丁に条約各国の国旗を描き、序文一丁、本文二十四丁、ウラ表紙も本文と共紙の無地である。
 この書には京都の醍醐家で出版した偽版がある。網代模様の地紋の濃藍または黄の厚表紙を用い、左肩に子持罫の枠の中に「条約十一国記全」と記した題箋を貼り、表紙の見返しは黄、緑、または鼠色の和紙を用い、太罫の枠の中を縦三つに割り、中央に「条約十一国記」と記し左右はブランクである。口絵も序文も本文も真版そのままで、巻末の表紙ウラに次のような刊記がある。
 此冊子旧冬於江戸版成然処依当春騒擾未弘両三冊流伝而巳求得之一読了欲令方今諸人亦一読故急翻刻為蔵版
 そして「醍醐家蔵版」と彫った大きな長方形朱印が押捺してある。この刊記によると、この偽版は明治元年(まだ改元前で慶応四年)春の末か夏の初め頃に作られたものであろうか。版によってはこの醍醐家の印も刊記もなく、見返しも真版の刊年と福沢氏蔵版の文字を掲げたものも出ている。思うに、偽版に対する取締りの目をくらますために小細工を施したものであろう。


画像をクリックするとeBOOKが表示されます。 (※Flash Player 7以上をご利用下さい。)