Digital Gallery of Rare Books & Special Collections
インキュナブラコレクション
[ Japanese / English ]
001 ユスティヌス 『ポンペイウス・トログスのピリッポス史抄』 (ミラノ、クリストフォルス・ウァルダルフェル印行、1476年6月1日)
 fol. 2r fol. 2r
pde pde fep<sup>r</sup> fepr
fol. 2v fol. 2v fol. 64r fol. 64r
fol. 107v fol. 107v upper cover upper cover
lower cover lower cover
Author : Justinus, Marcus Junianus
Title : Epitomae in Trogi Pompeii historias
Language : lat
Format : 4º
Place of Publication : Milan
Printer : Christophorus Valdarfer
Date of Publication : 1476-06-01
Binding : Seventeenth-century vellum binding over card boards; printed missal fragment of sixteenth or seventeenth century used for spine.
Bibliographical Notes : 108 leaves; wanting the title page; on the first page is an illuminated initial and border decorations, with coat of arms within lower border; other initials in red and blue with guide letters; unfoliated and unsigned; some contemporary marginalia in italic.
Provenance : 1. Markree Library (book label). 2.Isseido/一誠堂書店 (booklabel).
ISTC : ij00617000
Reference : Goff J617, HC 9650, BMC VI 726, IJL 194, IJL2 242
Shelfmark : 120X@468@1
Acquisition Year : betw. 1952-1964

 本書はローマの歴史家ポンペイウス・トログス(1世紀頃)の著作『ピリッポス史』44巻を後の歴史家ユニアヌス・ユスティヌス(3世紀頃)が抄録したものである。作品の内容はアッシリアの帝国からアウグストゥス時代のローマにまで及び、特に、マケドニア王ポリッポス2世の時代以降に詳しい。その全体の構 成から見て、「ヘレニズム時代史」、「地中海世界史」とも言うべきものである(合阪學訳『地中海世界史』, p. 478)。
 ユスティヌスはトログスの原著をそのまま縮小して抄録しているのではなく、原著から神話や伝説などの人々の興味を引く話や範例となる話を選んで抄録した。中世になるとトログスの原著よりもこのユスティヌスによる抄録のほうが広く読まれ、写本の数も非常に多く4系統18種類にも及んでいる。
 巻末の刊記には1476年6月1日にクリストフォルス・ウァルダルフェルが刊行したとあり、ウァルダルフェルはミラノで印刷所を経営していた。装丁は16世紀ごろのベラムで製本され、背には 'IUSTIN/HISTOR (上段) | MEDIOI/1476 (下段)' と金文字が押されている。慶應本の保存状態は悪く、背表紙の破損した部分から下貼りに使用された楽譜の印刷された紙が見えている。縦27.5センチ、横19センチで108葉、1ページ34行、各章の冒頭の語の頭文字(イニシャル)が赤または青で大きく書かれ、頭文字を書くために小さく文字を印刷したガイドレターが見える箇所もある。また、特に巻頭の第1ページは頭文字が美しく装飾され、欄外にも金、青、緑、赤のインクを織り交ぜてページを囲むように鮮やかに縁飾りが施され、下の中央には紋章が描かれている。
 本書は慶應義塾図書館が最初に収蔵したインキュナブラであるが、残念ながら当時の受け入れ記録からは詳細な入手経緯を知ることができない。昭和42(1967)年発行の当時の図書館報(太田臨一郎「インクナブラ」, p. 8)にすでに所蔵資料として記載されているので、これ以前に受け入れされていたことは間違いない。表紙裏にMarkree Libraryの請求記号ラベル('MARKREE LIBRARY/Re-arranged in 1913 by BRYAN COOPER')と神田・一誠堂書店のラベルが貼られている。また当時のものと思われる書き込みが表紙の遊び紙を含め、欄外のほとんど全ページにわたって見られる。
 
 【参考文献】
 ポンペイウス・トログス著、ユニアヌス・ユスティヌス抄録『地中海世界史』合阪學 訳 (京都: 京都大学学術出版会, 1998)
 太田臨一郎「インクナブラ」『八角塔』第2号, 昭和42年 (1967), 8
 Tokunaga, Satoko,'The First Report of the Keio Incunabula Project: A Checklist of Incunabula in the Keio University Library', The Round Table, 18 (2004), 7-21
 
 (TsT)

画像をクリックすると高精細画像が表示されます。  <執筆者・協力者一覧>  <略語一覧