Digital Gallery of Rare Books & Special Collections
インキュナブラコレクション
[ Japanese / English ]
022a アルマンド・ド・ベルヴェゼル 『神学・哲学・論理学難解用語定義集』 (バーゼル、ミヒャエル・ヴェンスラー、1491年4月1日)
 a1r a1r
front pde front pde a2r a2r
a4v a4v a6v a6v
x6r x6r y7v y7v
[2a1r] [2a1r] [2b1r] [2b1r]
[2b7r] [2b7r]
Author : Armandus de Bellovisu
Title : De declaratione difficilium terminorum tam theologiae quam philosophiae ac logicae
Language : lat
Format : 8º
Place of Publication : Basel
Printer : Michael Wenssler
Date of Publication : 1491-04-01
Binding : Contemporary blind-stamped pigskin over wooden boards with the later addition of the letters IADC and the date 1620 in black; with catches, clasps missing; on the front paste-down is written the table of contents in a contemporary hand.
Bibliographical Notes : 192 leaves; initial-strokes and paragraph marks in red, possibly in the same hand of 22b.
Provenance : Frater Johannes Naustadi Ordinis predicatorem co(n)ventus.Lipsensis (signature; title page).
ISTC : ia01056000
Reference : Goff A1056, IJL 029, IJL2 036, H 1794*, BMC III 734, GW 2502
Shelfmark : 120X@735@1
Acquisition Year : 1987

 アルマンド・ド・ベルヴェゼルArmand de Belvezer(アルマンドゥス・デ・ベロヴィス)は13世紀末から14世紀前半に活動したドミニコ会士(d. 1334年)である。この『神学・哲学・論理学難解用語定義集』(De Declaratione difficilium terminorum tam theologie quam philosophie ac logice)は彼のおそらく唯一知られている著作である。
 「目次」(Tituli capitulorum)、アルファベット順索引(Tabula alphabetica)が付されており、ハンドブックとして使いやすくなっている。
 ミヒャエル・ヴェンスラーは1462年にスイスのバーゼル大学に入学したが、それからおよそ十年後に印刷業者となった。1472年頃から1491年にいたるまで典礼書と法学書の出版を得意とし(グラティアヌス『教令集』もこの時期のもの; IKUL 011参照)、何度か成功の波をつかむが、1491年にバーゼルを去らざるをえなくなる。その後、クリュニー、マコン、リヨンで印刷業を営むが1512年までに死去したことが知られている。
 そのほかの点についてはIKUL 022を参照されたい。
 
 (YA)

画像をクリックすると高精細画像が表示されます。  <執筆者・協力者一覧>  <略語一覧