Digital Gallery of Rare Books & Special Collections
インキュナブラコレクション
[ Japanese / English ]
031e ティブルス 『愛の哀歌および典礼賛美歌』(ライプツィヒ、ヤコブス・タナー印行、1500年)
 a1r a1r
a1v a1v a2r a2r
b2r b2r i6v i6v
Author : Tibullus, Albius
Title : Elegia de amoribus et laudibus Messalae. Ed: Gregorius Breitkopf
Language : lat
Format : 4º
Place of Publication : Leipzig
Printer : Jacobus Thanner
Date of Publication : 1500
Binding : Volume of seven texts [031a-g] in a contemporary German half pigskin leather binding over wooden boards engraved with blind stamping, using a ms fragment, a fully functional hook-clasp fastening with ornamental engraving.
Bibliographical Notes : a-I6, 54 leaves; initial capitals supplied in red; printed area ruled in red; annotations in a contemporary hand; printer's mark on i6v.
Provenance : Hartung und Karl, München 8 November 1988, lot 241.
ISTC : it00366000
Reference : Goff T366, H 15524, IJL 283, IJL2 366, PP 44
Shelfmark : 120X@860@1
Acquisition Year : 1989

 本書は、15世紀末、あるいは16世紀初頭の時期にドイツ東部のライプツィヒにて印刷されたものである。ラテン語で書かれた韻文製作法についての全7編に含めた合冊本中第5書であり、ローマ時代の古典作家ティブルスが、コルビヌス・メッサルという名の彼のパトロンに捧げた哀歌である。ティブルスは、15世紀に古典作品に言語学的な関心を持った「フマニスト」と呼ばれる学者によって研究された著作家のひとりである。イタリアで活躍した人文主義者は、古典を研究することで、中世の時代に広まった表現や宗教的文脈で用いられた言葉の語源的な意味を解明することを目指した。
 ドイツの学者ら北ヨーロッパの知識人も同様の研究動機を有していたが、そのラテン語のレベルはイタリアの学者ほどではなかった。このため古典語そのものではなく、イタリアの学者が註釈付で出版した版を教科書として用いていたようである。このような教授法は、ライプツィヒにおいてなされた本書の編集にも反映されている。本書は7編に含めた合本の内、手書きによる書き込みが最もなされている。クリスチャン・イエンセンによれば、本書に記されているティブルスの詳細な注釈は、1475年にローマで、1485年にヴェネツィアでベルナディヌス・キレニウス・ヴェロネンシス(Bernardinus Cyllenius Veronensis)の註釈をもとに出版された校訂版から複写された(Jensen, p. 485)。
 本書の印刷業者は、ライプツィヒ大学で学士号を取ったヤコブス・タナー(d. 1538年)である。1498年に開いた印刷所で、主に古典作品やイタリアとドイツの人文主義者の著作や教科書を印刷し、16世紀にはマルティン・ルターの著作を多く出版した。タナーの印刷所にイタリア人の編集による教科書があったにもかかわらず、本書のティブルス校訂版の謝辞に名が記載されているグレゴリウス・コーニツというライプツィヒ大学の有名な学者が、本書の印刷を特別に頼んだと思われる。本書は学生に教授するための教授用コピーであったと考えられている。
 イタリア人学者の校訂版に対する注釈以外にも、ドイツ語で書き込まれた章句も見られる。また赤インクで書かれた章見出しや手書きで入れた頭文字など、写本時代の特徴を継承した特徴もある。最も特徴的なのは青インクで書かれた小さな挿絵付きの注釈である。この挿絵とドイツ語による注釈は、本文中の一つの言葉に付されており、学術的な書き込みというより雰囲気を表すための付けたしであろう。
 
 【参考文献】
 Jensen, Kristian, 'Exporting and Importing Italian Humanism: The Reception of Italian Printed Editions of Classical Authors and their Commentators at the University of Leipzig', Italia Medioevale e Umanistica, 45 (2004), 437-97
 
 (StN)

画像をクリックすると高精細画像が表示されます。  <執筆者・協力者一覧>  <略語一覧