引用について理解する

引用とは?

引用とは「引用」とは、印刷物、インターネット上のいずれであっても既存の著作から文章、図表、調査データまたは意見や理論などを、自分の論文・レポートの中で参照することをいいます。つまり、収集した情報を適切に「使う」行為です。

論文・レポートの冒頭ではテーマの背景説明をしたり、同じテーマの先行研究が掲載された文献のレビューを提示したりする必要があるので「引用」は欠かせません。また、考察の部分では、自分の論理展開を支持するために同様の主張をしている既存の研究成果から引用することはとても効果的です。

似たものに「参考文献」がありますが、狭義では論文・レポート全体で参考にした文献を指します。一方、「引用文献」は本文中に個別の内容が示されている場合を指します。狭義には元の資料に掲載されているとおりの文字列やデータをそのまま含める場合のみを指します。

2/18
←前の頁へ →次の頁へ