引用について理解する

引用文献の本文とリストでの記載方法

大きく分けて2通りあります。

1. 番号によって示す

(本文)...小池康博は、伝送のための高速GI型プラスチックファイバーと高画質ディスプレーを支えるフォトニクスポリマーの技術的な解説の前に、住宅の高度情報化を実現するには、ハードとソフトの様々な分野の連携が必要であることを強調し、GI型POFを用いたギガビットネットワークの実証実験プロジェクトを紹介している5)

引用文献
1)
2)
3)
4)
5) 小池康博. ブロードバンド社会を拓くフォトニクスポリマー. 化学経済. vol.51, no.2, 2004, p.69-77.


2. 著者名と出版年を入れて示す

(本文)大学における教育や学習へのインターネットの応用は様々な分野で試みられているが、その課題として、著作権や言語、新しいタイプの授業への大学の支援体制、標準化などの問題が指摘されている(村井, 2001;華表, 2003)

引用文献
華表宏有. 看護系大学院における「インターネット活用による遠隔授業方式」の試用事例から. 保健の科学. vol.45, no.10, 2003, p.718-723.
村井純. 教育とディジタルメディア. 学術月報. vol.54, no.4, 2001, p.362-368.
5/18
←前の頁へ →次の頁へ