情報のタイプ

図書

図書図書とは、あるテーマに関して記述された著作物です。
扱われるテーマは様々で、ジャンルも事実を取材したものから、専門書、小説やノンフィクションなどいろいろなものがあります。図書は研究者や専門家によって執筆され、編集者や出版者の手を経て発行されます。そのため、内容について責任の所在が比較的明確な情報といえます。

レポート作成や学習のためには、まず教科書として指定されたものや参考図書として紹介されたものを読みましょう。教科書や参考書は、その分野における基本的な用語や概念を解説することを目的として編集されているため、学習に必要な情報を体系的に得ることができます。

コンパクトにまとまった情報を得たいときには、入門書や啓蒙書の多い、新書や文庫を利用すると良いでしょう。新書や文庫は、ページ数が200ページ前後と、手軽に読むことができるようになっています。

新書・文庫の例)
  「岩波新書」「中公新書」「講談社現代新書」
  「ちくま学芸文庫」「講談社学術文庫」
23/36
←前の頁へ →次の頁へ