プレゼンテーションのための資料をデザインする

情報の整理と配置−レイアウト

同じ文言が書かれた次のAとBを比べてどちらが書かれている情報の関係をすぐに読み取ることができるでしょうか? また、それはなぜでしょうか?

AとBは文言も同じ、書体や文字の大きさも同じです。異なるのは、Bでは、関連する情報を整理し、グループ化を行っている点です。また、関連のある情報同士を近づけることで、関連しない情報とは距離をおき配置しています。また、関連する情報内の関係もあわせて明示しています。

関連する情報を整理し、グループ化を行い、その関係に従い適切に配置することは、資料の可視性を高め、情報の理解を容易にするという点において大変重要です。聴衆がストレスなく情報を理解できるよう、伝えたい情報がどのようなまとまりを持つものかを明示し、その関係に従って適切に配置することに気を配ってみましょう。

3/9
←前の頁へ →次の頁へ