プレゼンテーション

準備

ステップ5. 話し方の検討

話し方の検討台本を作成したら、今度は話し方を検討します。聴衆とコミュニケ−トし、自分の主張を受け入れてもらうためには、どのような話し方がよいのでしょうか?以下の要素を検討しましょう。

言葉遣い どのような言葉遣いが適切かを考えましょう。
声の大きさ、調子 一番効果的で適切な大きさと調子で行います。
ボディランゲージ 姿勢、体の向き、立ち方もメッセージを発信します。
ジェスチャー 自然発生的なものの方が好ましいでしょう。直立不動やあまり動きすぎるのは避けたほうがよいでしょう。
アイコンタクト できるだけ行います。ただし、特定の人だけを凝視してはいけません。
 
5/10
←前の頁へ →次の頁へ