情報検索の基本

先行研究の調査

先行研究調査レポートや論文のトピックが決まったら、先行研究調査を行います。先行研究調査とは、自分の扱うトピックに関連する研究成果にどのようなものがあるかをデータベースや文献目録を利用して網羅的に調査することをいいます。

論文を受け入れてもらうためには、どんなに小さなことでも自分のオリジナルな発見や主張がなければなりません。そのためにレポートや論文を執筆する前には、これまでにどのような研究がなされたのかを知っておく必要があります。レポートや論文においては、これまでの研究成果を踏まえているかということがとても重要です。

データベースを使うことで、文献検索は飛躍的に効率良く行うことができるようになりました。しかし、調査のためのツールがすべてデータベース化されているわけではありません。新しい年代についてはデータベース、古い年代については冊子で調査しなければならない場合もあります。全くデータベース化されていない文献目録もたくさん存在します。調査においては、データベースで調べられないからといって諦めず、うまく探せないときには、レファレンスデスクで相談してみましょう。

3/28
←前の頁へ →次の頁へ