インターネット検索

サーチエンジン

インターネット上の情報の中から、自分のトピックに適当なサイトやページを探すには、サーチエンジンを利用します。

現在主流なのは、ロボット型サーチエンジンです。ロボット型サーチエンジンは、URLやウェブページのテキストの中で利用されているキーワードを検索するものです。この型のサーチエンジンでは、ロボット(ボット)やスパイダー、クローラと呼ばれるプログラムがウェブ上を巡回し、URLや文書中の文字情報を収集しています。そのため、入力するキーワードによっては膨大な数の検索結果が表示されます。検索においては通常絞り込みのテクニックが重要になります。

例)Google, bing, Baidu

Google
http://www.google.co.jp
メリット: ウェブページ単位での検索を行う。膨大な数のウェブページを対象としている。
デメリット: 膨大な量の検索結果が返ってくる。情報の質は保証されない。
2/5
←前の頁へ →次の頁へ