両羽博物図譜


          (酒田市立図書館版) 松森胤保と両羽博物図譜の検索システムへ

(慶應義塾大学 メディアセンター本部版) 松森胤保と両羽博物図譜の検索システムへ

 


松森胤保の人物紹介



松森胤保は文政八年(1825年)庄内藩鶴岡に生まれ、幕末には松山藩家老 明治維新後は区長 中学校長 県会議員として活躍した人である。
氏は、多忙な中で、生物学 考古学 物理学 天文学 工学 音響学 建築 民俗学 人類学など多岐にわたる八十七部三百二十八冊の著書を残している。

参考URL:

http://library.city.sakata.yamagata.jp/matumori/index.html

 


両羽博物図譜について



「日本の生物記録として極めて貴重な画期的図譜」
胤保の数多い業績の中で、その頂点をなすのが「両羽博物図譜」である。
全五十九冊で鳥類、魚類、獣類、爬虫類、昆虫類、植物に区別され、四千六百に達する挿が毛筆彩色で精緻にかかれている。
出展:
   「いま、山形から・・・。」1990.VOL.10

参考文献:
   磯野直秀『鳥獣虫魚譜』八坂書房 1988

 
デジタル化について



義塾では山形県酒田市からの委託を受けて、平成11年度に酒田市光丘(こうきゅう)文庫に所蔵されている、山形県有形指定文化財『両羽博物図譜』全五十九冊の画像撮影、デジタル撮影と現代文への翻訳作業を行った。
この事業はメディアセンター本部が中心となり、HUMIプロジェクトの資材と技術指導のもとで、酒田市民の協力を受けて実施された。
成果物は酒田市に手渡され、酒田市立中央図書館に設置された機材により一般に公開されている。
酒田市役所から許可をいただき、慶應義塾大学内において公開することができることとなった。成果物についての著作権は酒田市にある。


Web・検索システムについて


問い合わせ先

   メディアセンター本部
   URL : http://www.lib.keio.ac.jp
   Mail :


資料所蔵館



酒田市立光丘文庫
〒998-0037 酒田市日吉町二丁目7番71号
URL : http://library.city.sakata.lg.jp/bunkazai.html